和装コンシェルジュ 和装のコーディネートや贈り物のマナーなど役立つ情報をご紹介。

和装コンシェルジュ

風呂敷豆知識

風呂敷のサイズについて

風呂敷にはいろいろなサイズがあり、サイズは「巾」で表示します。それぞれに名称がついており、包む物の大きさや用途によって使いわけます。

良く利用されるのは、中巾(45×45cm)か二巾(68×68cm)です。熨斗袋を包んだり、菓子折りなどの贈り物を包んだりするときに利用します。大きなものには七巾(230×230cm)があり、布団を包んで収納するのに役立ちます。

銀座くのやでは、贈り物にも最適な中巾と二巾の風呂敷をご用意しております。

風呂敷のサイズ表
サイズ 用途
中巾(ちゅうはば)
45×45cm
中巾は小風呂敷とも言われるサイズです。ふくさの代わりに熨斗袋を包んだり、ティッシュボックスやお弁当を包んだり。贈り物にもぴったりなサイズです。
尺三巾(しゃくさんはば)
50×50cm
中巾より少し大きめで、ティッシュボックスやお弁当を包むのにぴったりなサイズです。
二巾(ふたはば)
68×68cm
もっとも一般的なサイズです。菓子折りや贈り物を包むのに適していて、ごあいさつの訪問のときなどに便利です。ワインボトルや丸いものを包んだりするのにぴったりのサイズです。
二尺巾(にしゃくはば)
75×75cm
大きめの贈り物、海苔の詰め合わせなどを包むのにぴったりのサイズです。
ニ四巾(にしはば)
90×90cm
ふろしきバッグをつくるのにぴったりなサイズです。
三巾(みはば)
105×105cm
テーブルクロスや大きめの風呂敷バックにぴったりのサイズです。
四巾(よはば)
130×130cm
額縁や大道具など大きな荷物を包むのに役立ちます。ソファーカバーやタペストリーなどのインテリアとしても活躍します。
五巾(いつはば)
175×175cm
ソファーカバーやこたつのカバーにぴったりのサイズです。
六巾(むはば)
200×200cm
布団が1組包めるサイズです。シングルサイズのベットカバーにもぴったりです。
七巾(ななはば)
230×230cm
布団が2組包めるサイズです。ダブルサイズのベットカバーにもぴったりです。