和装コンシェルジュ 和装のコーディネートや贈り物のマナーなど役立つ情報をご紹介。

和装コンシェルジュ

風呂敷豆知識

風呂敷の保管方法
保管場所
桐箱がある場合は、桐箱にしまうのが最適です。桐箱には天然の防虫・防湿効果があります。タンスでも問題ありません。風通しがよく、直射日光の当たらない場所に保管して下さい。
保管方法
適当な大きさに畳んでしまいます。詰め込んだり、上に何かを重ねたりせず、ふんわりとした状態で収納して下さい。保管する時は、クリーニングの袋など、プラスチックやビニール袋を使用しないようにしましょう。
防湿剤
湿気はカビ・変色の原因になりますので、防湿剤の使用をおすすめします。絹を使用しているものは、大変湿気に弱く、縮んだり変色したりするので特に注意しましょう。防湿剤は、風呂敷に直接ふれないようにおいて下さい。
防虫剤
虫食いは防ぎたいですが、防虫剤を多様するのは要注意です。大量の薬剤使用は絹などデリケートな素材を傷める原因になります。使うのであれば天然由来の防虫剤(天然樟脳/シダーブロック/くすの木ブロックなど)がおすすめです。天然のものは匂いもすぐに消えてしまいます。 防虫剤は、化学反応を起こすものがあるので、2種類以上の防虫剤を一緒に使うのはやめましょう。防虫剤は、風呂敷に直接ふれないようにおいて下さい。
風呂敷のお手入れ方法
素材 生地の種類 お洗濯できる? しわになった時は?
ちりめん・綸子・絽・白山紬・名物裂 【洗濯はドライクリーニングのみ】
縮緬は絹糸に強く撚りをかけていますから、水に濡れると縮んでしまいますので、必ずドライクリーニングして下さい。
絹は摩擦に弱くとてもデリケートです。
◎アイロンは140度〜160度の中低温
◎当て布をして裏側からかける
◎スチームは使用しない
レーヨン レーヨンちりめん・アセテートとの混防で紬・ナイロンなどの混防で絞り 【洗濯はドライクリーニングのみ】
レーヨン素材は水に濡れると縮んでしまいますので、必ずドライクリーニングして下さい。
◎アイロンは140度〜160度の中低温
◎当て布をして裏側からかける
◎スチームは使用しない
綿 格子・縞・シャタン・ブロード・天竺・バニラン 【洗濯機で丸洗いできます】
色物は色落ちの心配がありますので、他の製品と一緒にせず、1枚で洗って下さい。

【日陰での吊り干し】
乾燥機を使用すると収縮し、変形する場合があるので、乾燥は日陰での吊り干しが適切です。
シワになりやすいですが、熱には強いです。
◎アイロンは180度〜210度の高温
◎スチームは使用できます
◎熱には強いですが、テカリが出てしまうことがあるので裏側からかける。
ポリエステル
ナイロン
ポリエステルちりめん・ポリエステルアムンゼン・紬・絞り 【洗濯機で丸洗いできますが、手洗いがおすすめ】
ポリエステル・ナイロン素材は水を吸収しないので、縮みや変形の心配はありません。40度くらいのぬるま湯で手洗いするのが長持ちさせるこつです。

【日陰での吊り干し】
乾燥機を使用すると収縮し、変形する場合があるので、乾燥は日陰での吊り干しが適切です。
シワになりにくく、伸び縮みしにくいですが、高い温度では溶けてしまいます。
◎アイロンは140度〜160度の中低温
◎当て布をして裏側からかける
◎スチームは使用しない