くのや好み 京の”雅”ではなく江戸の”粋”。すっきりとした色、柄で遊び心のあるもの。

創業180周年記念  銀座くのや オリジナル浴衣

創業180周年記念  銀座くのや オリジナル浴衣

間重(まがさね)

間重(まがさね)」は、4種類の織組織を複雑に組み合わせた表情豊かな織柄で見た目に奥行きを与える効果に加え、凹凸を付けた生地表面は肌の接触面積を少なくし、着心地に清涼感を持たせています。

麻絽からみ織り

細かい穴が連なり適度な透かしがある絽目は見た目に清涼感を持ち、肌に触れる面が少ないため通気性とさらりとした風合いを持ち、経糸に緯糸を絡ませて織る「からみ織り」ゆえ、裂けにくく非常に丈夫な生地でありながらシャットル織機特有の柔らかさを併せ持っています。

くのやスタイル

女性用バック 3種類
華結び巾着 ブルー
さわやかな水色の草花が涼しげな大人の装いに仕上げます。
華結び巾着 ピンク
ピンクのグラデーションが美しい、華やかで女性らしいデザインです。
華結び巾着 グリーン
淡いグリーンのパターン柄はどんな浴衣にも合わせやすく、クールな大人の装いに。
立て袋
市松デニム立て袋
市松模様のデニム素材は、カジュアルでもありシックでもあり、シンプルな浴衣スタイルを際立たせます。