贈り物・ギフト シチュエーションに合わせて、ぴったりの贈り物をご提案します。

贈り物・ギフト

海外へのお土産 海外の方へ送りたい日本のギフト

海外出張、ホームステイなどで海外へお土産を持っていくとき、何を選んだらいいか
悩まれる方も多いのではないでしょうか。また、日本で暮らす外国人の数も増加し、
国内にいても、外国の方にギフトを贈る機会は増えています。

そんなときには、外国の方に喜んでもらえるお土産を渡したいものです。
やはり、日本の伝統と文化、日本らしさがあふれている商品が喜ばれるのではないでしょうか。

海外のお土産でおススメなのが、風呂敷です。
風呂敷は日本の伝統とエコロジーを兼ね備えた逸品です。
風呂敷は軽くてコンパクトなので、海外へ持っていくにも荷物にもなりません。

エコバックとして活躍し、テーブルクロスなどインテリアにも利用できたり、ワインボトルを
包んだり、利用方法は様々です。包み方や利用方法の説明書を一緒に贈ると大変喜ばれます。

また、漢字が喜ばれますので、当て字を使って名前を漢字で入れて贈るのもおススメです。

銀座くのやがお薦めする海外へのお土産
  • 眼鏡紐 濃淡多色の境目をぼかした、奥深い趣の繧繝染の正絹糸を使用し、手組で創作した眼鏡紐です。
  • 紳士刺子織作務衣 しっかりと織り上げたやや厚めの生地なので、寒い季節にもお勧めの日本製の甚平です。
  • 紳士久留米作務衣 季節を問わずお召しいただけるサラリとした肌ざわりの日本製の甚平です。
  • 婦人用作務衣 女性用の作務衣はめずらしく、プレゼントにも最適です。
  • 東袋 正絹のしなやかな生地を使用した東袋は洒落たエコバックとして使用することもできます。
  • 漆箸・竹箸置きセット お箸セットはお土産品としても大変人気商品です。日本古来から伝わる縁起のよい絵柄が施された漆塗り箸です。
  • ポチ袋 100年以上続く京都の紙工会社の技で仕上げたポチ袋。縁起の良いモチーフ柄がスタイリッシュです。
  • 名物裂「数寄屋バッグ」 名物裂「数寄屋バッグ」 鎌倉時代から日本で愛されてきた最高級の絹織物「名物裂」。裂地から職人が一つずつ手作りします。クラッチバック、パーティーバッグとしても活躍します。
  • 江戸印伝・半札入れ 上質な鹿革に柄の型染めをした江戸印伝半札入れ。コンパクトなお札入れは海外でも利用されているアイテム。印伝の美しい伝統柄は、日本人の美意識を感じさせます。
  • 江戸印伝・押口小銭入れ コインケースや小物入れとして、外国の方にもお使いいただけます。印伝の美しい伝統柄は、日本人の美意識を感じさせます。
  • 七本原 扇子 白木 手書きで絵付けをした日本文化を感じさせる白木の扇子です。
  • 七本原 扇子 黒塗り 格のある黒骨のお扇子に、手書きで絵付けをした日本文化を感じさせる白木の扇子です。
  • 正絹七本原風呂敷 華やかな和柄の風呂敷に名前を入れて贈ってみてはいかがですか。
  • おひざかけ「宝づくし」 おひざかけ「宝づくし」 食事のナプキンとして、風呂敷として、テーブルクロスとして、様々な使い方ができるおひざかけ。華やかな和柄も楽しめます。
  • おひざかけ「手鞠」 おひざかけ「手毬」 食事のナプキンとして、風呂敷として、テーブルクロスとして、様々な使い方ができるおひざかけ。華やかな和柄も楽しめます。
  • おひざかけ「糸巻き」 おひざかけ「糸巻き」 食事のナプキンとして、風呂敷として、テーブルクロスとして、様々な使い方ができるおひざかけ。華やかな和柄も楽しめます。
海外へのお土産の「のし」について
海外へのお土産

海外の方へ贈り物をされる際、熨斗紙など日本古来の包装は見た目にも珍しく大変喜んでいただけるようです。

サンプルのように熨斗紙に英語でメッセージを入れても洒落ています。

リボンかけも承りますが、ご発送や移動時のことを考慮するとあまりかさばらず、パッケージの崩れにくい物がおすすめです。

海外へのお土産に関する豆知識