贈り物・ギフト シチュエーションに合わせて、ぴったりの贈り物をご提案します。

贈り物・ギフト

お中元・お歳暮 お世話になった方へのご挨拶に

季節のご挨拶として、親戚やお世話になった方へ感謝の気持ちを伝えるお中元やお歳暮。
毎年のこととはいえ、相手に喜んでもらえる品を贈りたいものです。

銀座くのやでは、季節を感じる柄が楽しめる和のギフト、ガーゼハンカチ・手ぬぐいの
セットをご用意しております。

夏のご挨拶には、清涼感あふれるデザインの「夕涼み」。
年末年始のご挨拶には干支をモチーフにした縁起の良いデザインの「干支セット」。
それぞれ期間限定で販売いたしております。

大勢の方にお配りする場合にも大変重宝します。
定番商品のガーゼギフトセットも贈り物として喜ばれる人気商品です。

銀座くのやがお薦めする季節のご挨拶
  • 干支セット「五本原 」 くのや名物、厄除けの七色の帯〆をモチーフにした五色の紐と戯れる愛らしい篭かぶり犬。篭は「竹」それを「犬」に被せると「笑」。「笑福万来」よき年になりますように。
  • 干支セット「宝の入船」 魔除けの犬にまたがった金太郎が威勢よく掲げる熊手は、めでたさこの上ない宝の入船。周りを飾るのは七宝、分銅、打ち出の小槌・・・松竹梅も華やかに新年を寿ぎます。
  • 干支セット「向かい干支」 でんでん太鼓を背負った犬張子、見上げた先には龍の文字凧。どちらも縁起の良い江戸玩具です。麻の葉文様、独楽、追羽根もあしらって子どもたちの健やかな成長を願います。
  • 干支セット「輪くぐり」 十二支が揃って仲良く「年越しの大祓」厄を払う輪くぐりをします。先頭を務めるの犬は、浮世絵でお馴染み、力持ちの金太郎と仲良しの子犬がモデル。新しい年、元気にスタートしましょう。
  • 干支セット 無蛍光・無撚糸裏タオル版 限定セット 干支セット 無蛍光・無撚糸裏タオル版 限定セット 表地はガーゼ、裏地はタオル。赤ちゃんにもお使いいただける優しい肌触りでご好評の無蛍光・無撚糸裏タオルのハンカチと手ぬぐいをたとうで包んだセットです。
  • 干支キッチンタオル 干支キッチンタオル ガーゼを使用したキッチンタオル。新しい年は、新しいタオルでスタートすると気分も高まります。
  • 干支刺繍タオル 干支刺繍タオル 2018年の干支「戌」を可愛らしい刺繍であしらい、丸窓の熨斗紙をおかけしております。
お中元・お歳暮の「のし」について
御中元

銀座くのやの水引きは、赤、横一本線の「紅一本」で、蝶結び・結び切りと同様に使用されています。表書きは「御中元」が一般的です。

お中元をお贈りする時期は地域によって異なりますが、東日本の場合は6月下旬〜お盆まで、西日本では7月上旬〜旧盆までのところが多いようです。お中元を贈ることができなかった場合には、暑中御見舞(7/16〜立秋の頃まで)や残暑御見舞(8/16〜9月上旬頃)として時季に合ったご挨拶をするのがおすすめです。

お中元をお贈りしていない方から頂いた場合には「暑中御見舞」などのご挨拶の機会にお贈りするか、先方へお礼状をお出しすると良いでしょう。

御歳暮

銀座くのやの水引きは、赤、横一本線の「紅一本」で、蝶結び・結び切りと同様に使用されています。表書きは「御歳暮」が一般的です。

お歳暮の期間は地域によって異なりますが、12月の初めから20日位までにお贈りするのが一般的です。お歳暮を贈ることができなかった場合には、お年賀(1/1〜1/15)や寒中見舞い(1/8〜節分まで)として熨斗紙の表書きを変え時季に合ったご挨拶をするのがおすすめです。

お歳暮をお贈りしていない方から頂いた場合には、「お年賀」などのご挨拶の機会にお贈りするか、先方へお礼状をお出しすると良いでしょう。

お中元・お歳暮に関する豆知識